凛として

〜これが私の生き方〜

🍏名倉さんの気持ちわかります

昨日からテレビでネプチューンの名倉さんのニュースが気になります

うつ病でしばらくの間、休養しますとのこと。

頚椎ヘルニア手術の侵襲でうつ病発症されたとのこと。

わたしも5年程前、頚椎脊髄症で手術しています

病名は違いますが、首の手術後は

本当に大変なのです

術後、わたしの例えは少々グロテスクですが

首に刃物が刺さってる?

みたいな激痛です(;_;)

そして首の筋肉を切っているので

術後一日で起き上がることが非常に辛いのです

体を横にして、手を胸で交差して

グッと起き上がりましょう、と

看護師さんが優しく励ましてくれました

何回か試みて、ようやく起き上がれた時に看護師さんが

意外と女の方が早くできるんですよ、と。

男の方は痛みに弱いのか、なかなかできないんです、と。

その後、5分座るという簡単なことが非常に辛い…

ボーリングの玉みたいな頭を傷ついた頚椎が支える

というのは至難の技なのです(泣)

お医者さんが言った

若いから再発には気をつけてね。

の言葉が指の痺れを少しでも感じると

脳裏に浮かび

それがまた、ストレスとなり。

5年経った今でこそ痛みは楽になりましたが

本当に辛かった。

痛みと再発の怖さからうつっぽくなっていた時期もありました

頚椎症性脊髄症で進行を止める手術をして

その後、腕の痛み、肩甲骨の痛みで診てもらったら

頚椎ヘルニアもあると。

首の後ろを切ったのにヘルニアの手術はどうするんですか

の問いにお医者さんは今度は前から切ります、と。

すごく冷たい言葉に聞こえた…

そのあとはかなり落ち込みましたが

ここは四回のお産経験者!

なにくそ根性です!

絶対、負けない!

鍼に通い、高い漢方薬を買って飲み

病院からの痛み止めのお薬を飲み

冷えとり入浴剤をいれてゆっくり体を温め

東洋医学と西洋医学をわたしなりに取り入れながら

あせらず様子をみていたら12月、1月、2月と

暮らすと3月には痛みがなくなってました

それが三年繰り返しています

自分の体と上手に付き合う

痛みに慣れる

手術するまえの健康体には戻れないけど

このくらいでもいいや

で済ます。

名倉さんは時期的にも今が一番きつい

と、わたしは経験上思います

逆に今までよくお仕事して頑張ってらしたなと思います

体と心が元気になるまでゆっくり休養して下さい

日にち薬

という言葉は本当にありますから

大丈夫ですからね( ◠‿◠ )

今日は経験を語ったカナリアでした🍎