凛として

〜これが私の生き方〜

🍏美しい50代でありたい

今日は美容院にカラーをしに行って来ました(^。^)

カラーと言えば聞こえはいいのですが

50代必須の白髪染めです( ̄▽ ̄)

頑張って1ヶ月近く持たせますが

三週間ほどで生え際が目立つのでイライラしてきます

今流行りのグレイヘアも素敵ですが

わたしは65歳?過ぎたら考えようかなと思います

やっぱり多少は老ける気がします

50代はまだ早いような…

ちょっと前まで髪型は前髪をたらして

若く見えるようにしてましたが

最近は前髪伸ばし始めておでこをだしてまとめ髪しています

ビチッとはしません!

ふんわりと!です(๑˃̵ᴗ˂̵)

心境の変化で若くみえるように意識するより

綺麗な50代になろうと思い( ◠‿◠ )

年齢を受け入れて美しく老いる。

こんな感じで良くないですか(^。^)

あれだけ履いてたジーンズもだんだん似合わなくなり

足の形が目立たないガウチョパンツ、ワイドパンツが

安心できるようになり

首が悪いので肩凝りする襟付きの服は着なくなり

きつい下着は血の巡りを考えて遠ざけるようになり

絹、綿のものは伸びないから嫌いになり

楽さ、快適さが選ぶ洋服の基準となり。

その条件をクリアする数少ないわたしのワードローブたち。

【フランス人は10着しか服を持たない】

という本がありましたが

質の良いものを少しでいいから着まわして大事に長く着る

この考え方、すごく素敵✨

だいぶ前にでた本ですがまだ読んでいない方は

ぜひおすすめします。

話しはそれましたが毎日着るものにも

一応コーディネートします

そして365日お化粧します

髪も整えます

ネックレスも指輪もしませんが

ピアスは顔の一部です

家から出ない日もありますが毎日の日課です

主人は

「女の人は大変だな」

って言いますが綺麗にしていてもらいたい

と思っているのを私は知っています

若く見えなくても良い

年相応の美しさ、身のこなし、笑顔、挨拶

それがまた品となる。

こんな感じでいかがでしょうか。

美しい50代になりたいカナリアでした🍎

訂正

正直に言います( ̄ー ̄)。

実は、たるみ問題はシビアで

こっそり即効性で聞くという

サントリーのリフタージュ✨飲んでます

効きますよ!

ちょっとお高いので今まで使っていた

美容液を削りました。

基本の化粧水、乳液、クリームだけにしました。

体の中からアゲアゲしています(๑˃̵ᴗ˂̵)

いいみたいですよ(๑・̑◡・̑๑)

若く見えなくていい

なんてカッコつけておいて

これだけは抜けない…

一応、しがみついてます。

あしからず…