凛として

〜これが私の生き方〜

🍏東洋医学の不思議・鍼と磁石

お久しぶりです。

首の調子が悪くアイパッド使用を控えておりました

意識はしているのですが

どうしても夢中になると

時間がたつのも忘れ

首が前のめりになり

不自然な姿勢になってしまいます。

この姿勢が私達、頚椎が弱い人が

気をつけなければならない事でありまして。

首こりが肩こりに来て

頭が重く

手術して指先の痺れがとれたはずなのに

なんか、うずきます。

この痺れにすごく敏感になります。

お医者さんが言った

若いから再発には気をつけて。

の言葉が頭をよぎります。

二度と首の手術はしたくない…

とにかく転ばない事。

姿勢には気をつける事。

とも何度も念押しされました。

と、いう事で

季節の変わり目

コンを詰めた時

神経のすり減った時

そうなれば

自律神経、乱れてます…

自分でもわかります。

顔の筋肉もひきつってる感ありあり

笑顔も不自然になってるのがわかります

もう、こうなったら

東洋医学のチカラです。

いえいえ、怪しい勧誘ではありません。

私の通院している鍼灸治療院で

凝り固まっっている首、肩、背中に

鍼をうってもらいます

サーッと血行が詰まっているところが

流れが良くなる気がします

今度は磁石です

この磁石で治療したもらうと

なんとも言えなく

整うのです。

昨日は久しぶりだったので

その磁石でお腹が鳴る鳴る!

整う。

整う。

えっ、意味がわからないでしょう( ´ ▽ ` )

私も初めはびっくりしましたから。

例えば右の手首と左の足首に

丸い磁石を一つずつ先生が当てます

すると

その真ん中にあるお腹が

ギュルギュルギュルと音を立てて

鳴るのです!

皆さん、不思議じゃないですか⁈

私、本当に最初

びっくりから

これこそ、中国三千年の歴史だ!と

思わず驚きから感動に移行しましたもん!

先生に聞いてみたら磁石の力で

血の流れの滞りを改善することにより

内臓があるべきところに

戻っているのだそうです。

その音なのです。

また、先生が股関節も伸ばしたり曲げたりすれば

また、ギュルギュルとなります。

不思議〜。

血の巡りってホント大事。

まさしくお年頃の私たち世代には大問題。

昨日の治療では

神経を使う出来事、

人間関係からくるストレスから

自律神経が乱れ

睡眠障害にもつながり

やがて体の不調もおきてくる。

先生がいかがでしたか?と。

まさしくピンポン!

な私でありまして

悩み事がしつこく頭から離れず

体は疲れているのに

眠りが浅く、

睡眠時間が足りてない日々が続き…

その結果

私の体は

カッチコッチになったという次第でありまして(−_−;)

体って正直なんだなぁと

今更ながら実感いたしました。

こんな時って

大好きなレモンサワー🍋飲みながら

ドラマ見るのが私のストレス発散法なんですけど

ドラマの内容が頭に入らない時は

重症なんでありまして…

ただただ

家の中にいる私がこんなストレス抱えて

社会に出てお仕事している皆さんは

本当に大変だなぁと尊敬するカナリアでした🍎

今日もいらしてくれてありがとうございました✨